Total Winって何?

私たちの目的は、
『私たちは、コンピュータソフトウェアの開発を通して、「 Total Win 」を目指します。』
という事でした。

ところで、「Total Win」ってなんですか?
ここでは、その説明をしたいと思います。

ステークホルダー(stake holder、stake-holder)って知ってますか?
事業を行う上やプロジェクト管理では、利害関係が発生する相手のことを指します。
直接的なステークホルダーとしては、顧客や社員、取引先、株主や経営者などですが、間接的に影響を受けるものとして、社員の家族、協力会社や行政機関、事業を行う周辺地域の住民などもステークホルダーと言えます。

私たちはステークホルダーを、「私たちの仕事に影響を与えるすべての人」と定義します。

私たちは、自分たちの会社だけが業績を上げて勝ち残ることを目標とするのではなく、私たちのスネークホルダー全体をよくすることを目的としています。
社員満足(ES:Employee Satisfaction)だけでなく
顧客満足(CS:customer satisfaction)だけでもない
ステークホルダー満足(SS:stake holder satisfaction)を目指しています。

それこそが、「 Total Win 」なのです。

たとえ、お客様が満足してくれても、お客様の従業員さんは、それで残業が増えた。かえって大変になった。
たとえ、お客様が満足しても、お客様の奥様は、毎日が遅くなって、怒ってる。
たとえ、私が満足しても、社員が死ぬほど残業して、大変な思いをした。
これじゃだめなのです。
お客様の従業員も奥様も、うちの社員もみんな満足することが目標です。

すべてが満足してこそ、「 Total Win 」なのです。

「 Total Win 」
私たちも、お客様も、お客様の取引先も、協力会社も、地域の皆さんも、すべてを良くしていくことを私たちの目標にいたしました。