顧客情報管理システム

背景

大企業から中小企業まで、様々な企業に浸透したホームページやECサイトは、ただ公開していれば売上が伸びるわけではありません。どういった方が、どのような目的で、どこを重点的に閲覧していくか、購入していくか、という情報を随時収集し、ニーズに見合った商品を都度更新していく必要があります。
本システムは、そういった顧客の情報を蓄え、活用することのできるシステムをコンセプトに作成されました。

目的

・既存の販売管理システムや、ECサイトと連携し、来店情報やサイトを訪れた履歴を収集

・今までの取引先情報はすべて保持しつつも、ご利用がなくなったお客様、取引がなくなったお得意先を非表示化

・販売店の情報を本店、支店とグループ分けし、大本の販売店での売れ行き、各支店毎の売れ行きを把握可能

システム図

・取引先マスタでは、得意先の細かい区分や状態をフラグによって管理できる。

・販売店マスタ

・催事来店入力