工程管理システム

背景

フルパッケージの生産管理システムから、需要の多い工程だけの管理をするシステムを抜き出しました。生産管理システムと言っても、ほとんどが、最終工程の実績のみの入力がほとんどです。子会社等で、生産管理を行う場合、親会社からのプログラムで出来高の実績は入力するパターンがほとんどですから、それは正しいのですが、途中工程での管理こそ、工数削減や不良減少などの大事なプロセスであることが多い訳です。

目的

工程管理のみを行いたいというお客様のニーズにより、弊社の生産管理システムから、工程だけを切り出したシステムを作成しました。

工程管理システムは、コンパクトながら、工程実績だけでなく、工程毎の不良の入力や、きめ細かい管理が可能なように作成されています。特に、不良情報は、品質管理などに利用できるようにデータの掃き出しを考えています。

システム全体像

特徴

  • クラウド、オンプレミス環境 どちらでも運用可能。
  • 製造指示から、工程の進捗を管理する。

  • ハンディターミナルをオプションで追加できる。
  • 担当者(社員マスタなどで兼用)

  • 工程の状況のパラメタ化(ありとあらゆる工程作業を設定できる)

  • 状況サンプル

トラブルがあったところを赤く染めて、目立つようにしている。

画面サンプル

  • メニュー

  • 進捗表