販売管理システム

背景

販売管理システムは、どこにでもあります。安価なものから、売上を請求を行うためのものだけまであらゆるシステム販売されています。なぜ、販売システムがパッケージとして必要なのか、なぜ、我々が、自社パッケージとして必要なのかは、正に、販売こそが、お客様にとってもっとも大事なシステムで独自性が必要だからです。

私たちのパッケージはカスタマイズを原則としています。訪問販売・ネット販売・お客様への顧客サービスまで、徹底的に開発します。

目的

商品の受注・予約から売上管理、請求書発行まで、目的や職種ごとに適した範囲の販売管理を提案いたします。

受注・予約

・受注・予約を受けた際に、現在在庫からの予測在庫を計算することで、品不足か余っているのかを把握し、その後の流れを円滑に進行させます。

・Web上からの販売データを取り込み、管理データに変換したり出荷伝票を作成することができます。

発注・仕入

・受注に対して発注を行うパターンや、発注を行わずに商品を仕入れるパターンと、様々な業種やシチュエーションに対応することができます。

・一度入力した後に単価が変化する、といった不規則な数の変動も対応可能です。

売上・出荷・請求

・発注・仕入と同様に、受けた注文に対しての出荷や、急な売上発生にも対応することが可能です。

・売上を締めるタイミングを選択できるので、前回請求の漏れが混在する、等の問題は有りません。

・ハンディターミナルと接続を行うと、訪問先での売上入力も可能です。

システム全体像

受注・予約入力画面

Web販売管理イメージ図

Web受注データ取込画面

売上入力画面

ハンディ販売管理イメージ図

ハンディデータ取込画面