丹野こんにゃく

この写真は、丹野こんにゃく?

丹野こんにゃく、蒟蒻(こんにゃく)番所は、山形では、超有名なお店。創作こんにゃく料理と素敵なたたずまい、安らぎを与えてくれるお店なのだ。

どうしても、正面玄関の雰囲気を思い出してしまうのだが、この店のあらゆるところに気遣いが見える。

そのとおり、丹野こんにゃく こんにゃく番所の写真なんです。この写真は、正面玄関から入ったところ、渡り廊下の上についている光り。お店の雰囲気を表しているんだけど、案外と気がつかない。

ちょっと、正面から、入ったところを撮影してみた。

正面玄関から入って、右側には、中庭と、Cafe日々蒟蒻がある。

お店の雰囲気は、色々な人がSNSに書いているんで、それはさておき、のれんをくぐりぬけて、進んだところに広がるのは、きれいに整備された、日本庭園。是非とも、この雰囲気を味わってほしいものだ。

滝の流れる音が心地よい。

ちょっと、休憩で、中庭を探索するだけで、心が洗われるのだ。

こんにゃく番所と言えば、圧倒的に玄関前での門構えの撮影が多いのだが、ちょっと、中に入ると、その庭園、かもしだす雰囲気。忘れていた、時間を思い出す。

最後に、定番の玄関前の写真。これを見ると、ああ、ここが丹野こんにゃく、『こんにゃく番所』だって思うはず。

美味しかった料理を思い出しながら、中の庭園も思い出して欲しい。

Follow me!