大荒れの新幹線「つばさ」

停車中のつばさ

停車中のつばさ


大荒れの天候。
出張先から戻る途中、電車は福島で止まってしまった。
高畠駅と赤湯駅の間で強風のため、電車が動かず、駅ごとに電車が止まっているのだそうだ。
以前、大雪で停まってしまった電車の中にいたことがあった。
今は、福島駅にいる。
つばさの後ろの「やまびこ」仙台ゆきはどうなっているんだろう。

なんせ、福島駅までは、連結して走ってきて、つばさが米沢に向かったら、仙台へ行くはずだった。
つばさが発車しないと、走れない。
とりあえず、仙台行きを発車させる方法はないんだろうか?
少し、進んで、仙台行きを発車させて、つばさはバックで戻るというのはどうだろう。

停車してから、既に、1時間30分。
電車は、庭坂駅まで、進むとのアナウンス。

要は、仙台行きのやまびこを走らせるためなんだろうなあ。
さっきまで、なんとか、仙台行きを走らせてあげたいと思っていたのに、なんとなくムカつく。
仙台行きのために、僕らは庭坂駅まで進んだ。


庭坂駅のつばさ158号

庭坂駅のつばさ158号

庭坂駅では、上りのつばさ158号も停まっている。
絶対、JR東日本は奥羽線を馬鹿にしている。東北線を優先している。

確かに、ここは新幹線ではなくて、在来線を走る、新幹線直行の特急なのではあるが、プライドの高い山形人は、ムカつくのだ。(笑)

許せることもある。
もう、こんな深夜なのに、車内販売の男の子は、ずっと、回ってくる。
しかも、休んでいる人を気遣いながら、黙って、回っている。時折、乗客が、飲み物などを買っている。
社内販売は偉くて、JR東日本は偉くない。
今日の印象だ。

もう、翌日になってしまった。(笑)