天気は雨

丹野こんにゃく

丹野こんにゃく


昨日から、米沢では、上杉雪灯籠まつりが開かれている。
そんな時だから、できれば、いい天気。雪は仕方がないけれど、雨はちょっといただけない。
そんな僕は、それでいて、お祭りに行くわけでもなく、丹野こんにゃくさんにお邪魔していた。

ここ、上山市楢下地区も結構、雪は多いと思うのだが、やっぱり、雨。
道路も濡れている。このまま、寒波が来るらしい。凍結は必至で、ちょっと怖い。

さて、上杉雪灯篭まつりは、もともとは、弘前の雪灯籠まつりを真似して、雪しかない冬のイベントとして生まれたから、オリジナルじゃない。
今年が41回だから、41年前から、雪灯篭まつりが始まった。
その話を聞いたのは、41年も前、まだ、元気だった僕の父からだったね。
弘前の雪灯籠まつりも今、ネットでみたら、42回って書いてある。
毎年やってきたのなら、あまり始めたのは、変わらないのかなあ。
父は、弘前のパクリだよ。って言っていた。
だから、当時は、弘前は「雪灯篭まつり」米沢は、「上杉雪灯篭まつり」だったよ。
でも、最近は、雪灯篭まつりは、どっちが本家かわからなくなっている。
本家の弘前も弘前城雪灯篭まつりって、前に弘前城って入れなければならなくなった。(笑)

おもに、観光客向けだから、ネットでも上杉雪灯篭まつりが先に出てくる。
41年前の当初は、地元の人たちが協力してやったんで、こんにゃくやラーメンが無料でふるまわれたり、いい感じだったよ。
今は、みんな有料(笑)

観光客向けのイベントになって、商工会議所や観光協会が中心。
それでも、雪灯篭は、学校も、企業も、みんなで作成する。本当に米沢の冬の一大イベントに成長したなあ。

ちょっと、昔をしのんでみて、おやすみなのに仕事をしている僕は、お昼を食べることにする。
最近、お客様との外食が多く、ついつい、米沢ラーメンが増えたから、今日は、お弁当です。(笑)

お昼のお弁当

お昼のお弁当


さて、食べたら、頑張って仕事です。