昨日、思ったこと

足元を照らす灯り

自分の性格を良く知ることが大事だと思う。

自分の地位が欲しいと思ったことはない。ただ、自分の理想の会社を作るためには、トップに根回しして動くことの繰り返しではダメだと思っている。
根回しして、上の意見を上手に曲げて、自分の方向へもっていくなんてことを考えていたら、いつになっても自分の理想の会社は出来ない。
要は、No2では、理想の会社は、作れないと思っている。

ただ、そうは言っても、理想の会社を作ったが、会社はつぶれてしまっては、どうにもならない。
理想の会社は、利益がバンバン上がる会社でなくていいけど、潰れてしまってはちょっと困る。

結局は、お金の話だけに最終的にはなるんだろうか?

昨日、報道ステーションで成田緑夢と松岡修造のインタビューが放送された。どんなに厳しい状況になっても、
成田緑夢の
「遠くを見てみる、進むのは足元の一歩一歩から」
というような話に吸い寄せられた。
遠くの目標に向かって、でも、常に足元を見て一歩づつ進む。

確かに理想は遥かに遠いかもしれないし、僕は、いい年かもしれない。でも、まだ、五体満足だし、やれないことはあるまい。ただ、大きないただきを見ようとすると、無理が入る。
若い、しかも障がいを乗り越えた青年に教えられている。