仕事のパターン

This is a pen

This is a pen


仕事の上で、色々と考えることがある。
そういう時に、決まって必要なのは、決まったペンだ。
どうしてなのか、わからないが、かならず愛用のペンを持つ。
銀のパーカーのペンが好きで、別に銀な訳ではないが、自分で銀の万年筆を持ったような気になる。(笑)

そういう時に、いいアイデアが生まれるんだよなあ。