金木犀

金木犀が開花するころがやってきた。
秋の訪れを告げる甘~い香りらしい。

実は、僕は金木犀の香りが良くわからない。

高校のころ、マンガにそういう話があって、主人公の女の子が、金木犀のところにデートの前にじっとしていて、彼に金木犀の香りを届けるってマンガ。
金木犀っていい香りなんだろうなあって思っているけど、実はわからない。
恥かしい話だけど、玄関先にある木をそうだと勘違いしていた。(笑)
だいたい、春に咲く玄関先の黄色い木を金木犀だと思ってきていたという事がおかしい。もう、亡くなった、母がそういったような気がするのだ。理科の先生だったから、絶対間違いないと思っていたんだけど。僕が間違って覚えたしまったのだろう。
金木犀という、秋の香りのする木に、いつか、これが金木犀かって、秋を感じてみたい。
ただ、誰かが教えてくれないと、僕一人では、わからない。(笑)